兵庫県淡路市・畜産・農業・淡路ビーフ

>
淡路ごちそう館 御食国

淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)

所在地

〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-8

TEL 0799-26-1133 / FAX 0799-26-2522

営業時間 ランチタイム     11:30~14:30(ラストオーダー)
ディナータイム  17:00~20:00(ラストオーダー)
定休日

毎週水曜日(8月は無休)

水曜日が祝祭日の場合は営業

HP/Mail/SNS/MAP

 

 

 
 淡路ビーフ取扱認定店 淡路ごちそう館 御食国

 

今なお歴史を刻む

赤レンガ造りの建物

落ち着いた空間が広がる

『淡路島のお米』『淡路島の牛肉』『淡路島の玉ねぎ』の極上牛丼

厳選したネタと特製漬けダレ、淡路米の味わいが絶妙な人気メニュー

オリジナル商品をはじめ、淡路島定番のお土産物まで幅広く取り扱う

 

 

  

 淡路島のごちそう、ここにあり

 

 万葉の昔より、

「御食向かふ(みけむかう)」

 を枕詩に詠まれ、淡路島の歴史と食物は関わり深いものであり、食の宝庫である淡路島はその昔「御食国(みけつくに)」とよばれ皇室や朝廷に食物を献上したといわれている。

 淡路島(御食国)の食を味わうならここと言われるレストランを目指す淡路ビーフの取扱店がある。それが淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)

 

 肉と魚と菜

 

 柔らかな旨みと香りが特徴の淡路ビーフを始め、大人気のボリューム満点の海鮮丼など淡路島の海の幸・山の幸をいかしたメニューがあり、地元だけでなく淡路島を訪れる観光客で連日賑わいを見せる。

 実はここ、淡路島のごちそうを味わって頂こうと、大正時代に建てられた150年前の赤レンガ造りの工場跡をレストランとしてリノベーションした建物で、オシャレな雰囲気で歴史を感じることができる

 

 新たに時を刻む


 そして建物は洲本市が誇る近代化産業遺産として当時を偲ばせ、平成10年には美しい街づくりに寄与したとして、兵庫県より「さわやか街づくり賞」を受賞するなど歴史を受け継ぎあがら新たな歴史を刻む。