兵庫県淡路市・畜産・農業・淡路ビーフ

>
あわじ島まるごと(株) 美菜恋来屋

あわじ島まるごと(株) 美菜恋来屋

所在地

〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1408

TEL 0799-43-3751(ようさんみなこ~い) / FAX 0799-43-5551(ようさんこここ~い)

営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜日(G・W、お盆、年末年始は除く)
HP/Mail/SNS/MAP

 

 

 
淡路ビーフ取扱認定店 あわじ島まるごと(株)  美菜恋来屋 

美菜恋来屋

支配人 久田 眞司

床には地元産業の淡路瓦

淡路和牛でもなく、淡路牛でもなく、『淡路ビーフを専門に扱う店』

丹精込めて生産されるから美味しい

旬の野菜や珍しい野菜が集まる

 

  

 結ぶ×伝える

 

 私たちの食卓には、さまざまな食材や料理が並び、さまざまな選択肢が広がっている。そんな飽食の時代に、『あわじしま』・『想い』を伝えようと挑戦する、兵庫県最大級の産直市場『美菜恋来屋』が淡路島の南にある。

 

  淡路島をまるごと

 

 生産現場の高齢化や後継者不足による耕作放棄地の増大、漁獲量の低迷と課題がある中、5年後、10年後も淡路島の農業や漁業を続けてもらいたい。そんな想いで2015年に開設した。

 昔から御食国として名高い、淡路島の美しい環境で育まれた“ほんまもん”の野菜、肉、魚を“まるごと”食べつくしてほしいという『あわじしま』の生産者の『想い』を伝える。

 

 知ってほしいのは、食べ物語

 

 淡路島を代表する野菜に『淡路島たまねぎ』があるが、気候風土だけでおいしく育つ訳でなく、淡路島のブランド牛『淡路ビーフ』も同様、ひとつひとつそれぞれの物語があり、そして想いもあり、それが食卓に新たな彩となる。

 淡路島で育った新鮮な野菜、漁港で水揚げされたばかりの天然の魚は産直市場では、あたりまえ。美菜恋来屋の本当の醍醐味は、市場に陳列にこられた“赤い帽子”を被った生産者と顔を合わせて話ができることだと支配人久田は笑う。